2009年01月16日

モンブランズ単独ライブ

巨匠

相澤さんに忙しいなか、
ノートの表紙のデザイン描いてくれました。


いつも想像以上に素敵なお絵かき。


写真はモンブランズ単独ライブ中の楽屋にて撮りました。

後ろに写ってるのは、
事務所所属一年の同期
藤子さん。

気を抜いてます。

ブログ見てないから、載せても何も言ってこない藤子さんです。

posted by カイカイ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

ノート

モート

おされなノートを2冊買いました。

写真ちゃんと見れるかな?

ひとつ目は
ページのはじがダンダンになっててオレンジ色がべたぬりしてある中世の感じなヨーロッパノートです。

ふたつ目は
中はフツーの大学ノートだけど外ががっちりとしたハードカバーの黒いノート。
相澤さんに白いペンでカバーになんか描いてもらう予定(・_・)


どっちもオサレでしょう?



100円Shopすげーね。
posted by カイカイ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

第一回単独ライブのチラシ

くく西光作成のバージョン。

久しぶりに出てきた


クックドゥードルドゥー!
posted by カイカイ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

コント暗証番号

ってゆーの面白そう

この日記はすぐ変更する用

おつう3連続じゃなくするためには

消せないから
変更だ!
posted by カイカイ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

カモメ

はいり

こころ打たれてる人を見て
こころ打たれたのよ。


ま、それはちょっとした気付きなだけなんだけど、
そんな事より
「かもめ食堂」

良いよ。

こころが余裕のあるときしか見れなさそうでさけてたけど、
今みたらばシンプルでもぜんぶが入ってるっつー感じで良いよ。





拍手って素晴らしい。

あいさつって気持ち良い。


かもさんせんきゅ!
posted by カイカイ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おつう

たろ話してる相手、たろちんを忘れてる〜瞬間。

顔隠してるんじゃなく
めんたまに掌を。

井上雄彦が描く人物は生きてます。
posted by カイカイ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

HUNTER×HUNTER

パクを1年ぶりに読み返して

また新しい感覚が出た〜。

前まで読み飛ばしてたシーンになぜか目が止まって、はーーっと。
パクノダさん。この1コマにいろいろ勝手に心情さっしたりしてしまって、打ち負かされたった。


(HUNTER×HUNTER13巻60ページより)


最近、あまり多くを語らないものに
勝手に想像してうおーーっとなってしまう傾向にあるね。


今日もワークショップで他のひとの発表会を見て勘違いな想像して魅せられちゃってたのがあって、

物語の言葉を少なく表現していたのと
そのひとの事あまり知らなかったというのが、程よくあいまって、
フィクションをノンフィクションとして感銘うけてたし。
勘違い。




素晴らしい勘違いをたくさんしていこう!
ちゅーことですね。
愉しいからね。
posted by カイカイ at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

トゥインクル10周年記念ライブShine!

今打ち上げが終わり、帰路につきまして、一息〜。
いや〜人生初の1300人の前での舞台でしたよ。ヒトヒトヒト。
赤坂ブリッツってそんなに人が入れるのですね。
びっくらこきまして、
というかまずは来て下さったお客様!
ありがとうございました!

そして関係者さまスタッフさま出演者のみなさまさま、
すごくうれしかったです。
いや、ほんと。

今日お初にかかる事務所の先輩方がたくさんおられまして、
ちょっと身内での話になるのだけれども、
トゥインクルのいつものシアターDでライブやってる若手のみんなと共に
この大きな舞台に一緒にあがるという事が、
僕らでこの舞台を成功させようという意識がいつもより高かった気がする。
みんなひとのネタを見守ってたんじゃないでしょか。

馬鹿にする感覚がちょっともなくなっていく感じで。



というかみんないつもその感覚でやってんのだったら僕これヒツレイですね。


気付いたら途中で寝てしまってた。もう昼かい!
posted by カイカイ at 12:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

カインズホーム

あのCMなに?

誰か見た?

なにコレ(笑)。

こういうのやれちゃう会社は柔軟で良いね。
社長が頭やらかいのかしら。

みんな見てみて。
posted by カイカイ at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田日出子

ビデオにダビングしてる「スジナシ」をみました。

スジナシっていうのは鶴瓶が企画する毎回違うゲストとともに即興でドラマを創るという名古屋ローカルのテレビ番組なんだけど、
回によってずば抜けて面白い。

3年前にダビングしてた吉田日出子の回のスジナシを久しぶりにみた!

そしたらその当時すごいなって思ってた事がより明確にわかった!
そして説明出来るようになってた!

ので、忘れないうちに書いときます。


えーと。
3年前までの気付きは…

まず鶴瓶に対して完璧に受信している。

鶴瓶のなにげない一言にも即答。
吉田さんが自分が喋る時にさえ、鶴瓶が何に反応するか常に受け身。

相手が喋りだすと自分の話をポイ。


受信の女王だーという感想だった。

のだけど、

今観た感想は…


鶴瓶が最後らへんに吉田日出子を信じちゃってる。

話を聞いてくれてるとか、のレベルでなくて、受信されすぎて信じるまでいっちゃってるのさ!

だからエチュードから徐々に物語りが見えてはじめてきて終着点がはっきりした所からの2人は、
トスを上げようという雑念が消えて
無意識に言葉が出て来る状態だった。

だから鶴瓶は初めて即興という舞台で涙が出てしまっている。


即興中に相手信じさすってスゲーよ吉田さん!

話だけでなく相手の進みたい所、
居心地、
やりやすさ、
足りないとこ、
発信しないなら私があなた見てなにか良さそうなトス上げまっせい。
あなたがやりたいこと見つけれたら、
示してくれれば否定なぞももちろんしませんし、
敏速に察知し最短距離で、世界に2人飛び込みまっせ、ドーコマーデモついて行きますぜいぃぃ的な〜。


現代人の無い部分を持ちすぎてる。

だから憧れる。


すとっと。
posted by カイカイ at 01:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。